不妊に悩むカップルにお薦めの料理

赤ちゃんが欲しい!この切実な願いを叶えたくて実践した食材3つをご紹介します。
男性に摂取していただきたいのは、ビタミンEを多く含むものです。
まずは大和芋。
手に入りやすいので長芋でも充分な効果が期待できます。
皮をむいた長芋を1センチ幅に切り、熱したフライパンにバターを入れじっくりと焼いていきます。

裏返して両面とも茶色くなるまで火を通し、お醤油をかけるととても美味しく頂けます。
もう一つ、イワシです。こちらは、フライにしていきます。
青のりを混ぜたパン粉をつけ、粉チーズをかけて薄く油を引いたフライパンで焼くと栄養価が増して食べやすくなります。

女性には、グレープフルーツ。
妊娠初期はまだ、実際に赤ちゃんがお腹にいるかどうかわからないことも多いです。
この時期は、様々な器官が作られる大切な時期なので積極的にグレープフルーツを摂りましょう。

ただ注意しなければならないのは、防カビ剤が付着していることが多いので皮をよく洗ってください。

半分に切り、はちみつ、もちくは砂糖をかけて毎日半個は食べていました。
3つとも比較的手に入りやすい価格というのと季節を問わずスーパーに置かれているのでお薦めです。
これが元気な赤ちゃんを授かれた要因の一つだと思います。